セカンドライフ

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

仮想世界のセカンドライフが日本でも話題になる前は、セカンドライフといえば「老後の生活」という意味で使われていたように思います。英辞郎で「Second Life」を検索しても出てこないことからも、和製英語だろうと思います。

仮想世界の生活という概念がなければ、老後の生活という発想にしかならないのかもしれません。「シニアライフ」と表記するサイトもあるのですが、「Senior Life」という言葉もないようです。

「老後」を英辞郎で検索すると「 golden years // old age〔【略】OA〕 // post-retirement years // sunset years」 とあり、「黄金年齢」はわかりづらいし、残り3つも明るい表現ではありませんね。